はげ防止のための3つの習慣

正しいシャンプーの仕方ではげ防止

 

男性は、はげが進行すると、どうしても老けてみられがちです。
はげ防止の取り組みは、若いうちからのスタートが一番です。
はげ始める前に始めたい、はげ防止のための3つの習慣をご紹介します。

 

その1、正しいシャンプーの仕方をマスターしましょう。
はげの原因となるのが、頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れです。
しっかり汚れを落とすことは大切ですが、髪をこすり洗いするとキューティクルを傷つけてしまいます。

 

また、は爪をたててゴシゴシやるのも、頭皮にキズをつけるので止めましょう。
髪の毛は泡で包み込むだけでほとんどの汚れを落とすことができます。
頭皮はいたわるように指の腹を使ってマッサージしながら洗いましょう。

 

シャンプー後の自然乾燥は、髪をごわつかせてしまいます。
タオルドライしたあと、早めにドライヤーで乾かすのがベストです。

 

その2、バランスのよい食事を心がけましょう。
髪の成長には良質なたんぱく質が必要になります。
インスタントや外食は控えめにして、野菜などもしっかり取るようにしたいものです。
大豆食品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあり、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンの働きをおだやかにする作用もあります。

 

その3、良質な睡眠をとりましょう。
髪は夜間の睡眠時に成長すると言われています。

睡眠にはストレスを緩和させる効果もある

睡眠不足が続くと、髪の成長を妨げることになり、抜け毛や切れ毛ができやすくなります。
また、精神的に強いストレス状態が続くと、円形脱毛症などをひきおこすことがありますが、適度は睡眠は、ストレスを緩和させる効果もあります。

 

1に洗髪、2に食事、3に睡眠、健康的な生活習慣は、はげ防止のための第一歩と心得ましょう。

見落としがちなはげ防止に大切な食生活

はげ防止にはバランスのとれた食生活を

 

ヘアケアに力を入れているといっても、それでけでは、薄毛、はげ防止策として万全とは言えません。
実は、髪の成長には、毎日の食生活も大切な役割を果たしていることをしっかりと覚えておきましょう。
時折、これさえ食べていれば健康になれる、といったキャッチフレーズも見かけますが、特定の食品に偏らず、栄養バランスのとれた食事を心がけるのが基本です。

 

ちなみに、髪にはワカメがいいと言われていますが、即効性があるわけではありません。
髪にいい栄養素が入っている食品ではありますが、ワカメだけで発毛効果が得られるというような噂は間違いです。

 

日頃、コンビニ弁当、インスタント食品、外食、スナック菓子等の割合が多い方は、髪の成長に必要なビタミンミネラルが不足しがちです。
良質なたんぱく質と併せてしっかりと補うために、手間無く手軽に食べることができる食品を3つご紹介します。

 

その1、ナッツ類には様々なミネラルが含まれています。
アーモンドには髪の成長を助ける亜鉛の含有量が高いことでも知られています。
小腹がすいた時など、スナック菓子のかわりに、数粒のナッツがおすすめです。

 

その2、納豆には良質な植物性たんぱく質が含まれています。
髪を作るものになっているのがたんぱく質ですから、栄養価が高く消化吸収のよい納豆は、育毛にうってつけの食品といえるでしょう。

食事に気を使おう

副菜として1品加えることをお勧めします。

 

その3、青汁は日頃野菜不足を感じている方におすすめです。
野菜を多めの食事が髪よいとわかっていても、毎食実行するのは大変です。
青汁は、手軽に野菜の栄養分を補う効果があります。
清涼飲料水をやめて一日1杯の青汁なら手軽に続けられるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。
健康な髪のためには、食事も大切な要素だということお忘れなく。